エコファクトリー FUTURE INNOVATIONS
ひとめでわかるエコウィンガイド 代理店募集 english 平日9時~18時(土・日・祝日は除く) TEL:0120-539-666
お問い合わせ 四角形

8月31日に茨城県立笠松運動公園体育館でecowin体感会が開催されました。

2017-08-31

831()16~17時、茨城県立笠松運動公園体育館でecowin体感会が開催されました。

参加者写真2

当日はあいにくの寒空で外気温約19.6(湿度86.6)の中での体感会となりましたが、
アリーナは湿度50.8%[気温21.5]と非常に過ごしやすい環境です。

 

アリーナ温度

開始約2時間前から7℃の冷水を循環しました。2階の観客席は
当初湿度70.8%[25.0℃]で、体感会開始時は 64.2%[25.2℃]と
少し湿度が下がっているものの、快適なアリーナ部分と 比較すると
まだじめっとした感じのままです。

これに対し、アリーナ部分は、50.8%[21.5℃] アリーナ部分のみを
エコウィンで局所冷房することにより、 吹き抜け部分の冷房消費
エネルギーを大幅に削減できます!

開始約2時間前の2F温度
開始約2時間前の2F温度

体感会時2F温度
開始約2時間前のアリーナ温度

 

外気温
外気温

普段、人が活動している部分(アリーナ)のみを空調できるのがecowinの強みです。
人が活動する高さ以上の部分を冷やすのはエネルギーの無駄ですよね。参加者写真

2300平米のアリーナを冷暖房能力150kWの熱源機たった2台でまかなっています。

こんな寒空の中での冷房体感でしたが、1F⇔2Fを行き来する参加者からは
「快適さがまったく違うね」という声。また、ステージで体感している人は
「ちょうど腰のところに境界層がある。下半身は涼しいのに上半身は暑いままだぁ」
ととても驚いていらっしゃいました。