一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

激闘!!!第2回 「未来へつなぐ職場対抗大運動会」

2018-12-17

木の葉が舞い散り、行く秋が惜しまれる今日このごろですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

こんにちは、寒さも一段と増し外に出るのが億劫な今日この頃、先日ある出来事を切っ掛けに、ついにジムに通う事を決めた社員Мです。

今回ご紹介致しますのは

「第2回 未来へつなぐ職場対抗大運動会」です!

最初は私自身、企業対抗の運動会?!?と思いました、が実際参加してみると一緒に仕事をしていた中では気付かなかった同僚の一面や様々なドラマ、アクシデントが有り、普段では体験できない貴重な一日を過ごせました。

 

 

 

6

 

 

それでは大まかな大運動会の内容をご紹介いたします。

今大会は熊本の復興を願い企画され、「健康」×「スポーツ」で熊本を元気に!!社会人を元気に!職場を元気に!

をキャッチコピーに今後の熊本の経済の活性化を促す名目で発案された大会になります。

また、なんと前年の3倍以上の企業が参加し総勢450名もの人数が集まり、会場

は溢れんばかりの人で埋め尽くされていました。来年はさらなる人員が見込まれそうです!!

 

 

 

 

因みに、今年の競技会場は嘉島町総合運動公園 多目的競技場でした。

最新の陸上トラックや整備された人工芝、また目の前の芝生公園には子供たちの喜びそうなすべり台とアスレチックの複合遊具もありご家族連れで来られている方も多く見受けられました。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、皆さん気になっている大会の競技種目はこの様になっています。

競技①チーム対抗戦 五人六脚

競技②チーム戦 女性限定「Ball toss Queen決定戦(玉入れ)」

競技③個人戦 最速王決定戦

競技④チーム対抗戦 障害物&借り人競争

競技⑤チーム対抗戦 タッチダウンゲーム

競技⑥チーム戦 男性限定「綱引き」

競技⑦団体戦 団対抗リレー

 

 

 

 

 

 

 

特に私が楽しみにしていたのは[最速王決定戦]です!!!

如何にも運動会らしい競技ですよね。

 

 

 

 

 

そして運動会当日、会場入りして最初に思った事は、何と言っても人の多さです。

これだけの企業、またその社員が祝日にも関わらず足を運び、熊本の復興を願い集結した光景を目の当たりにし、感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

グランドに集合すると最初に団分けがあり、弊社は青団になりました。

それというのも、今大会は企業対抗ではありますが参加企業、人数を考えるととても一日では終わりそうにないため、最初に4つの団(赤、青、黄、白)に振分け団体戦はそれらの団体ごとでの対決になります。

そして最後に合計点数を集計し、点数が最も高かった上位3チームに順位に応じた金一封が授与されます。

 

そして、司会進行役の熊本県を代表するタレント 中華首藤さん、マッキーさん等、豪華な顔ぶれの中「第2回 未来へつなぐ職場対抗大運動会」が開幕しました。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の競技はチーム対抗五人六脚!

練習する機会がなくぶっつけ本番でのチャレンジになってしまった為、転んでしまうのではないか胸騒ぎがしていました………..

が、そこはさすがのチームワークでなんとか5組中3位(笑)

意外と他のチームに通用する事に気づき、下手したら優勝も夢ではないのかも、と淡い期待をしていました(笑)

 

 

 

 

 

次にチーム戦 女性限定「Ball toss Queen決定戦(玉入れ)」

こちらも中々なネーミングセンスですね(笑)僕は好きです(笑)

女性限定の競技ですので男性陣はこぞって写真撮影に勤しんでいました。

私もきっと華やかなんだろうな~と思い、競技を見に行くなんと意外に激しい!!

これだけの人数ですのであらゆる方向に球が飛び乱れ、まるで打ち上げ花火のような光景で、ある意味見とれてしまいました(笑)

5

 

 

 

 

 

 

次は私一押しの競技、最速王決定戦

こちらは個人競技になり年代別での最速王を決める競技です。

私は弊社のTさんと一緒のレーンになり、2歳年上のTさんに絶対負けるわけにはいかない!!と思い脳内シミュレーションを何度も行ってしまいました(笑)

ここまで話すと順位は言うまでもありませんね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位でした、予選で負けました、Tさんにも負けました………(笑)

ふと考えると社会人になり本気で走った記憶がない程、体を動かして無いので当たり前ですよね。

そこで、来年こそは最速王の座を奪えるようにジムに通う事を決意しました!!!

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

皆さんそんなことになっているとは露知らず競技に真剣に取り組んでいました。

順調に「チーム対抗戦 タッチダウンゲーム」

をやり終え、チーム戦 男性限定「綱引き」の番になりました。

 

 

 

 

 

 

 

男性限定ということは、力と力の競合いになることは、間違いありませんね!

この競技も楽しみにしていたのですが、今までの競技でグロッキー状態!

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか体に鞭打ち、参加しました。

競技が始まり、1回戦青団が勝ち2回戦も青団、34と続き結局、優勝決定線まで残ってしまいました!

 

 

 

 

そして優勝決定戦、相手は強豪白団!

 

 

 

 

開始の合図が鳴り、両団体一斉に綱を引っ張り合います。ですが力が拮抗し一向に動かない!

綱引きをやって初めて気づいたのですが、競技の中で綱引きが一番キツイ!!!

よくよく考えると、日ごろ行わない全身運動、競技時間の予測がつかない、声を出すためほぼ息ができない

そりゃキツイわけですね(笑)

 

 

 

 

 

長期戦となり両団ともへとへとの中なんとか青団が優勝することが出来ました。

優勝した瞬間、綱引きの掛け声を叫びもみくちゃになりながらハイタッチやハグを自然と行いスポーツのすばらしさを改めて認識しました。

たった数回、初めて会う方々と皆で協力しただけですがそこには年齢や職種などの隔たりはなく

皆さん純粋に優勝した事を分かち合い喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

最後の競技、団体戦 団対抗リレー

各企業から代表者2名を選び、200メートルを走るリレー形式の団対抗戦です。

ですが綱引きの後ですので、ご覧の有様です(笑)

 

 

私も参加する予定はありませんでしたが、一番若手ですので急遽参加することにしました。

競技が始まり企業代表の方々がバトンを受け渡して行きます。

 

 

 

 

 

 

どの方も代表なだけあって早い!!

 

 

 

 

 

私は先程あった最速王決定戦の悲惨な光景が頭をよぎりました。

どうにか遅い人と走らせて欲しい!!と願いました(笑)

 

 

 

 

 

 

ついに私の番になり8グループ中2番手でバトンを受け取りました。

10メートル先にはトップを走る人の姿があり、青団の方々の期待の眼差しが突き刺さりました。

ここまで話すと順位は言うまでもありませんね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人抜いてトップに立てました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅い人と走らせて欲しい!!という願いが叶ったわけではないですよ、実力です!!!!

大事なことなのでもう一度いいます。実力です!!!!

 

 

 

 

 

 

 

死ぬ気で200メートル走ったため酸欠でフラフラしてしまい、日ごろの運動不足を恨みました。

 

以上が「第2回 未来へつなぐ職場対抗大運動会」の紹介になります。

 

社員の健康維持に悩まれる企業の皆さん、部下と中々話の話題が合わないと悩んでいる社員の方、

かわいい女子社員にいい所を見せたい新入社員など様々な方の共通の悩みの種(コミュニケーション不足)を解決する切っ掛けに最適かと思いますので、

ぜひ来年の「第3回 未来へつなぐ職場対抗大運動会」に参加してみて下さい。