世界初!エアコンとエコウィンを融合した
新たなハイブリッド型輻射式冷暖房システム

輻射式冷暖房の原理とは?

空気を介さず、物質に直接作用する輻射熱の原理を活用しています。そのため、冷房時はまるで蔵や洞窟の中にいるようなひんやり感を感じることができます。逆に暖房時は、陽だまりの中にいるような温かさを実感できます。この快適感を一度体感したら、もうエアコンのみの生活には戻れません!

エアコンとecowinHYBRIDの
体感温度の違い検証結果

ecowinHYBRIDは輻射の効果で、物質を直接温めたり冷やしたりします。そのため、上記の画像のように、暖房の場合は床まで温め、足元から暖かさを感じていただけます。冷房の場合も、部屋全体を冷やすため、まるで洞窟の中のようなひんやりとした快適感を実感いただけます。

冬場の場合
暖房の場合、エアコンの場合には物質の温度が低くなっており、エコウィンハイブリッドでは物質の温度が高くなっている
夏場の場合
冷房の場合、エアコンの場合には物質の温度が高くなっており、エコウィンハイブリッドでは物質の温度が低くなっている

10の驚きのメリット

こんな方にオススメ

施工事例

お客様の声

経済性

ランニングコストが下がるため、
使えば使うほどお得になります!

エアコンの値段を抑え、今より低い電気代で、
今以上の快適性を実現!

※金額はシミュレーションによるものです。運転状況や使用頻度によって変動する可能性がございます。

エアコンを活用した外気処理システム

夏場の暑い、冬場の寒いをかんたん解決
加温・冷却・除湿・除菌して換気する

建築物衛生法では、室内におけるCO2濃度は1,000ppm以下であることの基準がなされています。夜間、大人2人分の寝室では、換気を行なっていないと朝方までに 最大2,980ppmほどにまで上昇してしまい、頭痛・めまいなどの症状が表れやすい室内空気環境となってしまいます。
また、朝方の疲れが取れていないような目覚めの悪さや、集中力が続かないなどの症状は、これらが少なからず起因しているものと考えられます。