一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

本日10月1日より、【学校用ecowinAIR】の発売を開始致します!

2019-10-01

この度、本日10月1日より、【学校用ecowinAIR】の発売を
日本国内で先行開始致します!

・ecowinAIR とは

【ecowinAIR】はエアコンを利用した外気処理システムのエコウィンエアーは、
加湿・冷却・除湿・除埃した新鮮な空気を供給します。外気内の花粉・黄砂・
PM2.5も除去し、教室内のウイルス感染を抑制します。

すでにある空調システムを補助でき、省エネのため電気代の削減にも貢献する
注目の外気システムです。

本製品を教室へ導入するこで、CO2のコントロールにより、換気を行いながら花粉やPM2.5等を除去することで生徒たちの健康を保つことできます。また新鮮快適な空気により、生徒達の集中力向上にもつながります!

▼ecowinAIR ご紹介ムービー▼
https://www.youtube.com/watch?v=wrCCTX7bh0U

また、学校用ecowinAIRの専用ページを作成致しました!
詳細な以下URLよりご確認ください!

【学校用ecowinAIR とは】
https://www.ecofactory.jp/ecowinair-%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%94%A8/?fbclid=IwAR3ZX99MseNrFEZJUnZ3Pwb1Jj7z9KJRMaFWSjKjkFcled2PrBXhU8DhQag

 

・開発経緯

本製品は、全国各地の教育現場より『換気不足の問題により、成長期の子供達に

集中して勉強してもらための場の空気が、汚れて劣悪な環境になっている』との
実際の声を受け、『学校教室をきれいな空気で満たしたい!』との想いの元
開発に至りました。

成人一人当たりの1日の空気の摂取量は18.5kg(空気の比重1.29kg/m3)
水や食べ物と比にならない空気を摂取しなければ、私達は生きていくこと
すらままなりません。

屋外の新鮮空気に含まれるCO2濃度は400ppm、これに比べ、エアコン化が進み、
結果換気不足による、締め切った教室内のCO2濃度は劣悪で、4000ppmを
超えている教育現場が多いのが現状です。

この4000ppmという数値は、長時間滞在すると、身体に悪影響を及ぼす
レベルになります。

この問題は解決すべく子供達の健やかな成長と、地球温暖化防止に寄与したい
とい想い
を形にしたものがこの新製品【ecowinAIR】です!

本日より、新たな製品の世界展開をスタート致します!
ご興味のある方は是非お問い合わせください!

 

10/2追記
@プレスを通して教室用エアユニットのプレスリリース配信を行いました!
下記がプレスリリースURLとなっております。
▼プレスリリース記事▼
https://www.atpress.ne.jp/news/194127

 

 

キャプチャ