【CO2濃度計測データ 熊本市某学習塾】

2020-03-04

【CO2濃度計測データ 熊本市某学習塾】
外気処理ユニット ecowinAIRご紹介

エコウィン airは、外気を温度調節して室内に取り組む事ができ、更に目に見えない空気質に関しても、外気に含まれるアレル物質を除塵して取り込み、空気質の改善が可能です。

私たちが普段摂取している物質の約6割は室内の空気とされています。日本の建築基準法では、室内の二酸化炭素濃度は1000ppm以下に保つことを望ましいとしており、その値より著しく二酸化炭素濃度が高くなる場合、人体の健康に影響があるとされております。しかし昨今、十分な換気が行えず、不健康な室内環境で生活をされているご家庭が増加傾向にあるとされています。

前回、ご案内させて頂いておりますCO2濃度の実状に引き続き
今回は実際の某学習塾でのCO2実測データを情報を展開致します。

2d7e06ed764d92923ff1e5153d54d8d7-1

2d7e06ed764d92923ff1e5153d54d8d7-11上記の測定条件にて熊本市内の某学習塾のCO2計測濃度を測定しました所、窓や給気口を閉じきった場合は5200ppm 給気口のみ開放した場合でも4800ppmの数値が
検出され、長時間換気を行わない場合、急激にCO2濃度が上昇していることが分かります。
このように換気をおこなわず長時間CO2濃度が上昇した空間の場合、集中力の低下や眠気を引き起こし、さらにCO2濃度が上昇していく場合は人体に更なる悪影響を及ぼす可能性がございます。

【CO2リテラシー CO2濃度が高いとどうなるか(https://www.ecofactory.jp/news/20200227/)】

エコウィン airは、外気を温度調節して室内に取り組む事ができ、更に目に見えない空気質に関しても、外気に含まれるアレル物質を除塵して取り込む、空気質の改善が可能です。又、給気を怠ると、通常使用において人が集まるリビングにおいて、呼吸による二酸化炭素濃度が高まり、不健康な空気質のリビングになります。又、他の外吸気処理システムと比較しても、飛躍的なローコストな製品となっています。

エコウィンエアーがあれば室内においても、一年中森の中の様な新鮮な空気で、春のような快適な空間をより感じていただけるかと思います。
【学校用ecowinAIR とは】
https://00m.in/DNSZ6