愛知県の飛島村総合体育館へecowinを納入!

2020-03-09

DSCN9379飛島村総合体育館 外観


飛島村総合体育館は、愛知県海部郡飛島村にあります。
1982年に竣工し、これまで数多くの村民の方々にご利用されている体育施設です。
今回、建物大規模改修工事に併せて輻射空調をご採用頂きました。

●これまでの課題
 ①空調設備がついていないため、熱中症対策として新たに
  空調設備を導入する必要があった。
 ②卓球などの風の影響を受ける競技を空調を稼働させた状態で
  競技に影響がなく、気流の殆ど発生しない空調設備とする必要があった。

●解 決
 ①輻射冷暖房を採用することで、冷房運転時には成層空調効果で省エネ効果が大きい。
 ②輻射冷暖房を採用することで、無風で空調が可能になり競技に影響が少ない。


■  テクニカルパートナー店
 株式会社デンソーソリューション
 (WEBサイト:https://www.denso-solution.com/spacesolution/industry/gymnasium/

■  所在地
 愛知県海部郡飛島村

■  施設名
  飛島村総合体育館

■  アリーナ床面積
    1404㎡

■ 熱源機
 ガスヒートポンプチラー×2基

■  採用機種
 2Fアリーナ部分:冷温水式ecowinパネル:67台

DSCN0209ecowinを設置したメインアリーナ(床面積:1404㎡)

DSCN0221出入口、窓以外の壁部分に配置しているのがecowinpanel

DSCN0226
3Fより撮影したメインアリーナ内観

DSCN9420
熱源機:ガスヒートポンプチラー