各体育館の三密回避利用状況について

2020-07-17

各施設において、三密回避をしながらの運営方法が管理者の頭を悩ませており、それは大きな空間で人の集まる【体育館】においても例外ではありません。

2階の窓を開放し流入した外気を2階のエアコンで冷却除湿して館内に給気をしている方法をとられているようです。2階のエアコンで除湿をするため、館内湿度を下げることができますが、通常時よりも電気代が大幅に上がることが懸念されます。

また、外気が直接教室内に流入する事で「高温多湿の外気流入で不快」「エアコンの電気料金UP」「PM2.5や花粉の流入」など、様々な問題が起こる可能性があります。

世界初の抗ウィルス対応外気処理システム「エコウィンエアー」であれば、そのような様々な課題を一挙に解決する事ができます。

PDFはこちら
各体育館の三密回避利用状況

各体育館の三密回避利用状況

各体育館の三密回避利用状況について

ecowin テクニカルサイト
https://ecowin.jp/

ecowinフィルター フライヤー
https://www.ecofactory.jp/wp-content/uploads/2020/06/c3988bb73b19b592af2981c85e63529f.pdf

ecowinフィルター 説明資料
https://www.ecofactory.jp/wp-content/uploads/2017/01/d637a30734d2a0024ab7ac96f552645a-1.pdf