一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

※-03月のエコファクトリー通信-※

2011-03-15

皆様こんにちは、エコファクトリー通信 編集部です。
今年もはや3ヶ月が過ぎ、冬の寒さもだいぶ和らいできました。
桜の花咲く季節がもうすぐ到来しますね。熊本では開花予想は
3月下旬と伝えられています。毎年、慌ただしく過ごしている時期でも
あるためエコウィン事業を始めて、ゆっくりと花見をする機会に恵まれません
でしたが、今年は、ゆっくりと花見出来るように頑張りたいと思っています。
 
春のような、快適性に近い自然な心地よさを実現するのがエコウィンです!!

是非、お近くのモデルルームでご体感下さい!
https://www.ecofactory.jp/page0103.html

少し御無沙汰しておりましたが、「エコウィン」の近況をお届けしたいと
思います。

***********   今月のINDEX   ************

【ニュース】      □大阪府堺市保育園にエコウィン32基納入しました!!
 
【ニュース】      □熊本県菊池市の複合施設へエコウィンを納入しました!!
 
【ニュース】      □熊本県熊本市 城彩苑へエコウィンを納入しました!!
 
【キャンペーン】 □一泊してエコウィンを体感してみませんか?
 
 
****************************************************
【ニュース】 大阪府堺市保育園にエコウィン32基納入しました!!
****************************************************
 西陶器01

大阪府堺市に建つ西陶器保育園へハイブリッドサーモシステム「ecowin」を
32基納入しました!

 少子化の進展に伴い、児童数が減少する一方で、女性の社会進出が
活発化するにつれ保育所の需要は増加をしています。社会環境の変化に
対応するため、保育サービス産業は、独自の付加価値が求められています。
 
 今回、設置させて頂いた西陶器保育園様は、温熱環境も充実して
いますが、その他、建物で使用されている素材の選定やとても広い伸び
やかな空間設計、音響設備や厨房施設など、数え切れないほど、トータル
でとても充実した素晴らしい保育園でした!
 
 建物は、鉄筋コンクリート造2階建、約325坪。0~5歳児保育室、
一時預かり保育室、子育て支援室、遊戯室、ランチルームなどで構成され
ています。
 
西陶器02

 今回エコウィンは、省エネ性と施工性、耐久性、デザイン性、
そしてコスト面で、弊社エコウィンシステムをご採用頂きました。
事業主様、設計事務所様、元請の積水ハウス様、機械設備担当若林設備工業
様と弊社への視察、現地視察等を行われて、最終的に弊社システムをご採用
頂いております。
 
 中でも従来型の放射式冷暖房システムの弱点であった、立上がりの悪さを
大幅に改善し、当システムは従来システムと比べシステム水量が1/4と少なく、立上がり
のスピードを飛躍的に高め従来システムの24時間運転推奨ではなくタイマー制御等も
出来るようになり、より省エネルギー性が高まりました。
 
西陶器04

 今回は、熱源機を8基納入し、集合によるON/OFF制御を行い、細かい
制御に関しては、個別のリモコンで行うようになっています。
他社システムは熱源機を集中型にしたシステムであり、個別エリアの温度と
運転制御が出来ませんでした。今回のシステムは、その点を改善し、エリア
ごとに個別制御ができるように8基の熱源機に分散して個別エリアの温度、
運転の制御を可能にしております。0歳児から5歳児まで微妙に違う
温度管理が可能になり、弊社システムにより、室内雰囲気を最適な状態に
保つ事が出来るようになりました。
 
 夏場のピークカットも個別制御で可能になり、搬送エネルギーも大幅に低減し、
更に高効率ヒートポンプの採用で、更にランニングコストも大幅に低減可能出来ました。
事業主様からは大変期待を頂いております。

西陶器03
 
 エコウィンパネルの下部ルーバーには、園児たちが物を入れたり、指を
挟み怪我をしないように、裏板を取りつけています。
発熱体は60φのパイプ形状ですので、ぶつかってケガをするリスクを抑制し
ています。また、エコウィンの内部の温水温度は通常運転の場合40℃~
45℃程度で循環をさせますので、幼児用トイレに、近接した位置にエコ
ウィンを設置していますが、ヤケドなどの心配はございませんので安心です。
 
 今回のエコウィンは、床下スペースが無かったため、天井配管方式を採用
しています。天井配管方式を採用したため、エコウィン両サイドの木枠は薄
くすることが可能になりました。
 
 エコウィンの素材は屋外で永年使用されております、アルミサッシュの
仕上げ(耐候性が高いアルマイト処理(酸化被膜処理)JIS基準)を採
用しています。耐食性を飛躍的に高め永年使用されても安心な仕上げと
なっております。更に塗装仕上げと比べ、弊社独自ノウハウの遠赤外線
放射率96パーセントの放射量を可能にした表面処理により、高い熱交換
性を具現化しております。
エコウィンはアルミ製で軽く従来の輻射冷暖房パネルラジエーターと比較し
半分以下(70kg弱)の重量になっており、竣工間際の施工であっても問題なく、
(パネル搬入に重量物運搬設置の専門チームが不要)施工コストと
作業性が飛躍的に向上しています。
 
西陶器05

エコウィンパネルの木枠も建物のインテリアに合わせて、染色を行っています。
冷暖房パネルという機能性よりも、空間に馴染んだ家具のようなインテリア
性が高まって好評です!
 エントランスホールに設置されているエコウィンタワーには、円型のベンチが付いており
靴の履き替え時の腰掛の役割をになっています。
 
 居室として最も広いランチルームと遊戯室の続き間は、施主検査の折り
外気温度5℃程度まで冷え込んだ状況下のエアコン無しで室内温度22℃
~24℃程度に心地良い暖かさでした。 先日、完成後に空気測定が24時間
行われましたが、24時間を通して湿度が一定で安定していたことに対し、
測定されていた方も大変、驚かれていました。
輻射によるドラフト感の無い健康快適な温熱環境を実現させており、お施主様
からも喜びのお声を頂き、今後弊社システムのご紹介していきたいとの
コメントまで頂いております。
 
 設計監理者の安井設計様の指示でグローブ温度計による検証評価も
合わせて行われる予定です。輻射冷暖房の省エネ性と快適性の解明が
本件により更に具体的に行われる事となります。
 
 32基あるエコウィンは、遠赤外線効果で全く温度ムラがなく、春の日差しを
受けた縁側にいるような、とても心地よい温熱環境に包まれていました。
 
↓↓↓写真はこちらからご覧下さい↓↓↓
https://www.ecofactory.jp/blog110305180634.html
 
****************************************************
【ニュース】 熊本県菊池市の複合施設へエコウィンを納入しました!!
****************************************************
 
こっこ01

 熊本県菊池市に建つマルチメディアセンター「たまご庵」へエコウィンを納入しました。

 地域との共生を更に図っていくための施設として、中央ホール、物産館、レストラン、
農産加工室、インキュベーションオフィス、会議室、バナナ館を備えた約1100坪の
年間来場者数70万人を見込む施設です。エコウィンは、たまご庵を訪れる
お客様に「自然のこと」「省エネのこと」「快適性のこと」など様々な「気づき」を
促す装置となります。
 
こっこ02

↓↓↓たまご庵のエコウィンについての詳細はこちらからご覧下さい↓↓↓
https://www.ecofactory.jp/blog101218194359.html
 
***************************************************
【ニュース】 熊本県熊本市 城彩苑へエコウィンを納入しました!!
****************************************************
 
城塞苑

 3月12日の九州新幹線全線開通に合わせ、熊本城にある城彩苑が、
先週土曜日に一般OPENいたしました。
 
当社が扱う輻射式冷暖房装置エコウィンを総合観光案内所のに
設置しております。本年1月にOPENしましたコッコファーム様の
「たまご庵」に続き、一般のお客様をエコウィンを体感できる施設と
なっております。是非、皆様ご体感ください。

城塞苑02

↓↓↓城彩苑のエコウィンについての詳細はこちらからご覧下さい↓↓↓
https://www.ecofactory.jp/blog110308202352.html
 

****************************************************
【キャンペーン】1泊してエコウィンを感動の体感をしてみませんか?
****************************************************

エコファクトリーでは、エコウィンを宿泊体感していただける、
体感宿泊ゲストハウス(熊本市内)が今年2月に完成しました。
随時、宿泊申込み受付中です!!
 
ハイブリッドエコウィンハウスとコラボレーションした快適性を追求した
ゲストハウスです。感動の快適性を是非ご体感ください!!

ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

□受付窓口
(株)エコファクトリー 担当:小島/篠原
TEL0120-539-666(携帯からもどうぞ)
ecowin@ecofactory.jp

****************************************************
【代理店の募集】 多数のご参画お待ちしております!
****************************************************

 認定設備代理店とエコファクトリーそしてお客様。
 それぞれがパートナーとして力を合わせて快適な居住空間を創造
し、地球温暖化を抑制し共存共栄していくことが大事であると考え
ます。
 エコファクトリーはノウハウ、商品等の開発を行い、認定設備代理
店は既存の経営資源を活用することでお客さまと共に永続的な繁
栄を目指していきます。
 このような理念をご理解・ご賛同していただける方々のご参画をお
待ちしております。

チームエコウィン資料請求フォームはこちらから
https://www.ecofactory.jp/page0104.html
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[編集後記]
ホームページでは、ここで紹介しきれない情報を掲載しています。
是非、ご覧頂けると幸いです。
https://www.ecofactory.jp/
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   エコファクトリー通信 2011/03/11 号           
   ▼ご意見、お問い合わせ
   発行元 :株式会社Ecofactory  エコファクトリー通信 編集部
   TEL 0120-539-666
       E-mail ecowin@ecofactory.jp
  http://ecofactory.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ecofactory mail magazine ━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□■□■□■
    「配信情報それぞれの著作権は、各情報提供元に帰属し、個人で利用する以外の
     使用は禁止致します。また、このサービスで提供された情報の内容によって生じた損害については
     本所は一切の補償および賠償を行いません。」
○ニュースレター配信停止方法
ニュースレターの配信停止はecowin@ecofactory.jpまでご連絡ください。