一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

日本縦断エコウィンの旅 三日目

2010-09-30

外観

日本縦断エコウィンの旅 三日目は、岩手県大船渡市に本社を構えるチームエコウィン加盟ビルダー「(株)明和土木」様の第一号エコウィンハウスが竣工間近ということで、現地に訪問し、エコウィンエアユニットの運転状況や、運転方法などを確認しました。
LDK
LDK
スキップフロア
1階から2階へ上る階段の途中に設けられた書斎
ステンドグラス(1)
ステンドグラスがはめられており、空間に柔らかい雰囲気を
醸し出していました。

内部は、木がふんだんに使われた優しい空間に仕上がっていました。また、ところどころに、美しいステンドグラスが埋め込まれており、空間にアクセントを付けています。ものづくり王国岩手らしくステンドグラスの工房は県内にいくつもあり、比較的お手頃な価格にて購入することが出来るとの話しでした。

床温度(1)
キッチン床面温26度(暖房運転開始後30分経過時)
床温度(2)
エントランス床面温26度(暖房運転開始後30分経過時)
床温度(3)
リビング床面温27.3度(暖房運転開始後30分経過時)

今回、エコウィンエアユニットは新しいシステムを導入しています。立上りも早くなり、吹出し口からの風量も多くなり、かなりパワーアップしました。

明和土木さんたち
今回エコウィンハウスを建てられた明和土木の皆さんとともに。
後日、完成見学会も2日間に渡って開催をされ、多くの来場者の方達に、エコウィンハウスをご体感いただけたとの報告がありました。

関連記事
2010-09-14 (Tue)岩手県 初!!エコウィンハウス完成見学会のお知らせ!!
https://www.ecofactory.jp/blog100914175151.html

昼食(1)
その後、場所を移して、ぴょんぴょん舎で食事をいただきました。

昼食(2)
盛岡ご当地メニューの盛岡冷麺は、九州ではあまり馴染みがありませんが、麺の歯ごたえが良くさっぱりとしてとてもおいしかったです。ちなみにキムチが別皿で付いてきてそれをかけて辛味を出して食べるようです。また、スープの中に見える果物は梨です。大ちゃんホームの柴田社長の話ですと、盛岡では、冷麺を全て食べ終わった後にデザートととして、最後に梨を食べるとの事でした。

大船渡太平洋(1)
大船渡街並み

盛岡から明和土木様の事務所のある大船渡市へ車で移動します。
大船渡は世界三大漁場の一つである三陸漁場と典型的なリアス式海岸を持つ都市です。残念ながら写真はあまり上手く撮れていませんが、太平洋が眼前に広がり、とても自然豊かな美しい街でした。明和土木様の事務所に訪問し、ハイブリッドサーモシステムやエコウィンハウスのことなど、色々な情報交換が出来ました。
食事会(1)
食事会(2)
情報交換を終えて、明和土木様が食事の場を設けて頂きました。
今回、急な訪問では有りましたが、明和土木様に温かくもてなして頂いて大変感動しました。

■関連記事
日本縦断エコウィンの旅 二日目 
https://www.ecofactory.jp/blog100924205015.html

日本縦断エコウィンの旅 初日 
https://www.ecofactory.jp/blog100923190246.html