一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

水俣の住宅が完成間近です

2012-05-04

東日本大震災以降、住設備に対するエネルギー問題への配慮は
社会的条件となりつつあります。

今回、納入をさせていただく水俣の住宅においても、エコウィンの
輻射熱(放射熱)による、室内の温熱環境を快適にし、冷暖房エネルギー環境は
従来のエアコンと比較し30%の削減を実現します。

さらに、エコウィンハウスに導入されることにより、開口部は樹脂サッシュ+Low-eガラスと
断熱ボード(エコウィンボード)が組み合わされた「ロクス次世代外張り断熱工法」が採用され
「次世代省エネ基準」をクリアした高い断熱性能を有し、室内の冷暖房効率を高めています。

また、耐震性の面でも、エコウィンはアルミ製ですので軽量であり、本体ジョイント部分は
ボルト接合ですので、地震応力を逃がすことができ、エコウィン本体へのダメージを低減させる
設計となっています。
さらに、エコウィンハウスは標準仕様で耐震等級3をクリアさせている住宅であり、建物の面、
設備の面、双方の面において地震対策がとられており安心です。

エコウィンの軽量化による利点は、搬入による負担を低減していることも特長として挙げられます。
当日、エコウィン本体の搬入は午前8時より開始し、搬入は4名で対応を行い、2時間後の午前10時には、指定の場所へ設置が完了しました。設置が完了した後は、サプライ管の接続など職人1名で、夕方にはほぼ全ての工事が完了をしています。搬入設置の部分でも、無駄なエネルギーを消費しないトータルでエネルギー問題に対して配慮をしています。

室内を包む自然素材とエコウィンの輻射熱(放射熱)により、快適性と省エネ性を両立した住宅となります。

過去の記事 https://www.ecofactory.jp/blog120114215117.html
——————————————————————————
水俣の住宅
所在地 熊本県水俣市
延床面積 251.04m2
構造・階数 木造・2階建
設計・監理 ATELIER-LOCUS
施工 エコハウジング(チームエコウィン)

ecowin仕様 
エントランス   ecowin tower TWC-10 * 1
リビング        ecowin panel PLC2000-8A-L3 * 1
シアタールーム ecowin panel PLC2000-5A-L3 * 1
2階廊下     ecowin panel PLF2000-9A-L3 * 1
熱源機     ヒートポンプ冷温水システム * 1 
        冷房 5KW/暖房 7KW
———————————————————————————-
水俣1
水俣3

水俣5