一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

熊本県 体育館 宇土市民体育館

2016-06-20

弊社サイトをご覧いただきありがとうございます。
株式会社エコファクトリーマネージャーの小島茂樹です。

20130817(1)

 この度、熊本県宇土市にある[宇土市民体育館(1Fアリーナ1680m2)]へ、世界初となる除湿型放射冷暖房システム「エコウィン」による大空間空調として体育館アリーナ空間全体の冷暖房を行い1年中春の様な快適なアリーナ空間を実現します。
 
20130817(3)20130817(4)

 
 宇土市民体育館は築年数30年を超えた宇土市民をはじめ熊本県内外の多く方々にご利用を頂いてきた歴史ある施設です。
 夏場室内温度が非常に高くなることにより社会問題化している熱中症への対策、また、避難所として冷暖房整備を行う必要性がありました。更には、宇土市民体育館への国際大会の誘致を宇土市は目指しており、そのためには冷暖房設備の導入が必須であるということも冷暖房設備導入の理由としてありました。

20130817(5)20130817(6)

■導入コストもエコウィンが有利。
今回の冷暖房施設の導入に際し、既存施設への設置となる為、内部足場などの仮設費用、工期が長くなるなどの理由から、従来型空調は、エコウィンの倍以上の導入コストが必要という試算がでています。

■従来型空調の約60%の省エネを実現
 エコウィンは、輻射熱移動の原理を応用した、遠赤外線による熱移動により光速で輻射熱として物質に伝播し、局所的な冷暖房が可能になります。体感に直接作用する熱移動の特徴を最大限に生かしたSYSTEMとして、空間全体の空調を行う必要が無くなり、大幅な省エネルギーを実現します。(従来型空調の約60%の省エネを実現しています。)
 アリーナの空調設備の電気代も一時間当たり2000円の設定で可能(宇土市教育委員会)であり、
他の施設が一般的に一時間当たり5000円程度熊本県内の同規模の体育館は一時間当たり10500円)であり、他の施設との差別化を実現できています。
風で快適な空間で競技の邪魔をしません。
 体育館アリーナの大空間空調としてにエコウィンをご採用頂き、類を見ない快適で無風の冷暖房空間が実現しています。体育館空調において、屋内競技に特に影響する「空調の風」の問題をクリアしています。
(バトミントンや卓球等は、空調の気流に大きく影響されます。)

 20130817(2)

■無音で快適な冷暖房
 コンサートホールとして利用する際、エコウィンは「無音」の大空間空調を実現します。
「静寂性」が求められるコンサート等に最適な冷暖房システムです。
 
■温度ムラのない快適性
 8月12日にエコウィンの試運転時に雰囲気温度を計測しました。外気温度35℃湿度57.2%に対し、アリーナ空間内20ポイント計測し、雰囲気温度25.7℃~27.1℃湿度54.6%~57.4%と温度差の殆どない快適な空間を実現しています。
 また、体感温度に直接作用する輻射空間となっておりますので、実際には雰囲気温度の-2℃程度の25℃程度の体感温度となっており、大変快適な温熱環境を実現しております。
 
■立ち上り時間が非常に短い
 8月12日にエコウィンの試運転時に立ち上り時間を計測し、冷水設定温度7℃に対し、運転開始からおよそ17分程度で往き側冷水温度が目標温度に到達し、更に約26分後には熱源機へ戻る冷水温度も安定しました。
 エコウィンは、システム水量が従来のパネルラジエーターと比較し約1/4の保有水量しかありませんので立ち上がりが非常に早い製品となっています。宇土市民総合体育館では、1680m2のアリーナ空間に対しシステム水量は1600Lしか使用しておりません。

20130817(7)

上の写真はエコウィンへ供給する冷温水を作り出すモジュールチラーです。宇土市民体育館では、冷暖房能力が118kwのモジュールチラーが2台設置されています。

エコウィンを導入いただくことにより、主催者や利用者に多くのメリットをご提供出来ます。
市民の皆さんに快適にご利用頂く宇土市民総合アリーナとして生まれ変わります。
 
世界初となる、宇土市市民体育館への輻射式冷暖房システムecowinのご採用!皆様ご期待ください!

大空間空調提案書:http://ecofactory3.ecgo.jp/blog110531160549.html
製品紹介動画:http://ecofactory3.ecgo.jp/page0116.html
 ご覧ください!
 
追伸
ご利用に関するお問い合わせは、うとスポーツクラブ事務局にて受付されています。
http://utosc.otemo-yan.net/d2013-07-16.html