一般住宅向けはこちら
お問い合わせ 四角形
お問い合わせはこちら

鳥取県 図書館 日吉津村複合施設

2016-06-21

20150403(7)

鳥取県日吉津村は鳥取県西部に位置する県内唯一の村です。
箕蚊屋平野に面し、北は日本海・三方を米子市に囲まれており
総面積4.20km2 総人口は推定3442人。
日野川の東側に位置する平坦な田園地帯です。
 
平均気温が15.0℃、夏場は最高気温31.3℃、
冬場は最低気温1.1℃、春から秋は好天の日が多く
冬は曇りや雪、雨の日が多いですが、夏は最高気温が30度を超える一方
冬は最低気温が氷点下に達する地域となっております。
 
本既存施設は昭和48年(約40年前)に建てられ耐震能力の面で懸念されておりました。
また、昭和48年当時の人口である2360人を基準に収容人数を設定していたため、現状の人数には対応できておりませんでした。図書室の設備についても、蔵書数は6710冊
学習スペースは8名しか利用できず、現在の公共施設が求められている機能と比べると不足しておりました。
 
この度、図書館、公民館が複合協働することのメリットとして、「健康増進」が目的で複合施設を訪れた人に対し、自然に本と出会う機会の創出、本と人との出会いを通した公民館活動や日吉津村の健康づくりに大きく貢献できるなどの効果が望めます。
 
 
本複合施設の特色として、村民みんなが「行きたい」と思える施設、村民みんなにやさしい施設、また村民みんなで集い学べる施設として設計されております。
誰でもみんな気軽に立ち寄り、待ち合わせなどに使って頂けるオープンな施設としてもご活用いただくことが出来ます。
ホールや会議室など村民の方が利用するために必要なスペースは十分に確保されており図書館は、本はもちろん検索機能やレファレンスが充実し、学習スペースも確保されており、親しみやすさの増した設計となっております。
図書館を利用する人が本や人との出会いを通し、公民館の活動や日吉津村全体の健康につながっていき健康づくりの好循環を生み出していく事が期待されております。
 
これからの図書館は単なる読書施設ではなく、学習情報の提供施設としての役割を果たしていく必要
があります。本施設の健康増進機能として、村民の健康づくり、子育ての多様化を図るための母子健康、
複合施設での充実した各種健康検診が提供できます。
 
この度、村民の健康増進と、生活の核となる「ふれあいの場」をご提供頂くにあたり
1年中春のような自然な快適性をお気に入りいただきご採用となりました。

■外気温条件
鳥取県日吉津村 年間平均気温15.0℃ 最高気温 31.3℃ 最低気温 1.1℃

■用途/複合施設

■採用機種 
ecowin panel
PLKC2500-16(P60)B-L3 (嵌合式パネル16本タイプ) × 28台

■図書館面積
405m2

■建物構造
木造
 
■図書館天井高
3.0m~4.5m

20160408(1)

20160408(2)

20160408(3)

20160408(4)